【仮想通貨の単語】ライトニングネットワークとは

今回はライトニングネットワークをご紹介します。

ライトニングネットワークとは

  • マイクロペイメントを可能にする技術のことである
  • 仕組みは、次の【1】+【2】+【3】+【4】である
    1. ブロックチェーンの外(オフチェーン)でトランザクションをまとめる
    2. トランザクションを精査し、効率化する
    3. 効率化したトランザクションをブロックチェーン上に展開する
    4. 最小取引となり効率化されたネットワークが築かれる
  • メリットは次のものがあげられる
    • トランザクションの数が減るので承認が早くなる
    • 上に関連し、取引手数料が少なくなる
  • デメリットは次のものがある
    • マイナー側の手数料が減る
    • 利用できるコインが限られているから、特定のコインが力を持ちすぎる
      →最終的に規制が入る
    • セキュリティが脆弱である
      →まだ新しい技術で専用のウォレットがない




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です