ブロックチェーンの記事を読んでも分からない人はこの記事を読もう

よう、俺だ。
今日はブロックチェーンを「コトバ」で説明する。

この記事を読むことで、
・ブロックチェーンを言葉で説明できるようになる
・ブロックチェーンで一体何ができるのか?分かるようになる

俺は難しいことを恋愛や女性関係に例えるのが得意だ。なので、今までどんなブロックチェーン解説記事を読んでもチンプンカンプンだった、という君も、きっとこの記事を読めばイメージできる。

ブロックってなんぞや

そもそもブロックチェーンのブロックって何だろう?

ブロックと言ったらカタマリみたいなものをイメージできると思う。

ここがポイント。ブロックチェーンのブロックとは、なんのカタマリなんだろう?

それは「価値の移動の履歴(取引の履歴)」のカタマリだ。な、なんか急に難しくなった?w

ダイヤモンドNo.123が石原さとみの手から山下智久の手に渡った。
山下智久の手から今度はグラビアアイドルの手に渡った。
グラビアアイドルはそれを質屋に入れた。質屋はそれを売りに出し・・・・

というようにダイヤモンドという価値の移動は、無限に続く。

この「価値の移動の履歴(例:やまぴーがグラビアアイドルにダイヤモンドをあげた)」が大量にカタマリになっているのがブロック。

そんで、このブロックが大量に連なるから、チェーン、なのだ。

これで君はブロックチェーンを言葉で説明できる!

 

ブロックチェーンの何がすごいねん

ブロックチェーンの意味がわかったら、今度はそれで何ができるかが気になってくる。

よく聞く仮想通貨、ビットコイン、これはブロックチェーンの特徴がかなり盛り込まれている。

仮想通貨、実態のないお金。

怖くないか?

ここでさっきのブロックチェーンを思い浮かべてみよう。

「ブロック=価値の移動履歴が大量にカタマリ」、「チェーン=鎖のようにブロックが連なっている」

実態のないお金の取引履歴のカタマリが鎖のようにつながる仕組みになっているのだ!

これができると安全性が担保される。

だってさ、山下智久がグラビアアイドルにダイヤモンドを上げた履歴を取り消そうと思ったら、そこから後ろのグラビアアイドルが質屋に入れたとかの情報も全て書き換えなければならない。

これがブロックチェーンだ。

全ての取引の履歴を改ざんするなんてどっかの政治家じゃあるまいし、そんなの現実でやってらんねえ!

ということで取引の書き換えができないことから、安全性が担保されるのだ。

ブロックチェーンで一体何ができるのか?

突然話題になった「仮想通貨」。これもブロックチェーンの仕組みを使ってできている。億り人になりたい!仮想通貨が何か知りたい!それなら以下の記事を読むといい。

仮想通貨とは?ーONE PIECEのナミさんは仮想通貨ちゃんだ!ー

ちょこちょこと耳に挟むトークンエコノミー。これもブロックチェーンの技術を使ったものだ。

お前らにどうしても伝えたい、トークンエコノミーとブロックチェーンが作る未来

 

仮想通貨、Fintech、トークンエコノミー などは「ブロックチェーンの技術を使ってできること」の1つにすぎない。これでブロックチェーンの正体がイメージできたのではないだろうか?

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です