仮想通貨、スマートコントラクトを分からずして次の元号にいけない!

さっき公開した仮想通貨のトレンド記事。

【海外情報】中国的には、イーサリアムが一番いけてるってよ

トレンド記事を読み解いて「儲かる仮想通貨」を予想できるようになるには、
トレンド記事に出てくる用語を抑える必要がある。

俺は何度でも記事に書くが、本気で仮想通貨、ブロックチェーンの世界で活躍し、
新木優子と付き合いたいと思っている。
出来れば白石麻衣ちゃんも紹介してほしいが彼女にはすでに会ったことあるからなあ。(握手会)

さて今日はこのトレンド記事に出てきた、2つのワードについて解説していく。

「モテたくば博識になれ!バカで許されるのはイケメン23歳まで!—BY不死鳥ユーマ」

この記事を読んでいるということは、数年前の俺と同じくまだ仮想通貨、
ブロックチェーンの知識がないと思われる。
女の子を下の名前で呼んだことないですレベルだな、現実世界で言えば。

大丈夫、今からお前も好きな女の子の名前は下の名前で呼べるようになる。

そもそもビットコインてなんやねん。ほんで、仮想通貨の中でも価値が高いイーサリアムってなんやねん

仮想通貨っていうのは国が発行しているお金と違って、一般人が開発して発行する。


そんで特定の仮想コミュニティ(プラットフォームと呼ぶ)の中で使用される。

まあ、みんなが一般的に使うお金より、Tポイントとかの方がイメージが近い。

ビットコインやイーサリアムとはその仮想コミュニティのことだ。

プラットフォームの中には、それぞれのプラットフォームの世界で使われる仮想通貨がある。


それらの一例がビットコイン、リップル、イーサリアム。
人気の銘柄ほど価値が高くなる。

ポイント

仮想通貨は特定のコミュニティ(プラットフォームと呼ぶ)で使われる。
仮想通貨にはプラットフォームごとに銘柄がある。

イーサリアムの世界で使われる仮想通貨銘柄はイーサリアム
ビットコインの世界で使われる仮想通貨銘柄はビットコインだ。

乃木坂/欅坂で仮想通貨を例えてみる

  • 乃木坂46・欅坂46界隈全体 → 仮想通貨
  • 乃木坂46→ビットコイン
  • 欅坂46→イーサリアム

めっちゃ極論で言うと、こういうこと。

乃木坂46の握手券を持ってても、欅坂46とは握手できない。

乃木坂46というプラットフォームでは「乃木坂46の握手券」という仮想通貨銘柄を使うのと一緒だ。

【海外情報】中国的には、イーサリアムが一番いけてるってよ

この記事で紹介しているランキングだと、いろんな世界で使われる仮想通貨銘柄でビットコインは13位だよっちゅう話ですな。

②スマートコントラクトって何や?

ここからは難しい話になるけど、ブロックチェーンや仮想通貨を知る上でポイントなので、頑張って読んでほしい。

スマートコントラクトとは直訳で「賢い契約」。

今までの契約の賢くないとこを、ブロックチェーンの技術で賢いやり方に変えたっちゅう話だ。

なお、契約でよく起こるのは「あの時こう言った」「言わなかった」問題。

女の子:は?仮想通貨童貞あんた遊びだったの?
俺:え、いやもともと付き合うなんか言ってなかったし
女の子:最低。だったらもう会わない

とか、

俺:この間かした2万円返してくんね
友達:は?そんなの借りたっけ?
俺:かしたっつーの。利子として可愛い女の子も紹介する約束だっただろうが!

みたいな感じ。

ブロックチェーンでは「2万円かした」みたいな取引記録は残るけど、
「女の子を紹介する」みたいな取引の部分は残ってないわけです。

だから友情がこじれる(どーん)

ブロックチェーンは取引の記録を大量にブロック(カタマリ)にしてのこして、
スマートコントラクトは取引の時どんな契約が交わされてたっけ?っていうのも記録している。

そうしたら言った言わない問題も起きないし、取引の記録も全部残ってるでしょ。っていう。

このスマートコントラクトを取り入れたプラットフォームがイーサリアム。


だからイーサリアムの世界でやり取りされる通貨・イーサリアムもスマートコントラクトな訳よ。


これは信頼できる。

だからビットコインをズドーンと突き抜いてきたわけですな。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です